スマートフォンサイトへ
 
 

バイク ツーリング|キャンペーン|かんたんオフロード
   
オフロードへのお誘い
ノーザンタイのオフロード
レディース・ライダー、モンゴルバイクの旅
モンゴル現地サービス責任者からのメッセージ

広大な大地を走ってみたいと思ったことはありませんか。美しい海外の大自然に憧れを抱いたことはありませんか。私は幾度もあります。とくに美しい映像や写真を見ては思っていました。でも、それは視覚で感じる想像の世界でした。


林道は大自然フィールドの入口です。もう、30数年前のことですが、始めての林道ツーリングは新鮮でした。景色が右へ左へと傾いた眼の前には未知の風景が広がり、緑は芽吹き、陽光はキラキラと輝き、土の匂い、心地よい風、全てが楽しくて胸が踊りました。


オフロードは自然の中を走ります。空気も美味しいし景色もいい、とても体に良いと思います。樹木の香りやざわめきはリラックス効果もあるでしょ、人は自然の中にいると心地いいとか気持ちいいものです。そこをバイクで走るオフロードはやっぱり魅力的なのです。


また、土の窪みや盛り上がり、小石などの障害物がいつもの舗装路とは違う刺激を与えてくれます。これらをクリアするために路面に意識を集中し、五感で体感し楽しめるのがオフロードです。そんな、大地の息づかいに溢れたオフロードでは、自分の中の野性味やラフな部分も発見するはずです。


2009年にクルーズインターナショナルとバイク雑誌が企画する、モンゴルを走るツアーに参加しました。初めての海外ツアーです。ツーリングのスタートはウランバートル。南西に走りだすと雪をかぶった山岳地帯は、ため息がでるほどの景色でした。

1時間ほど走ると恐ろしいほどに壮大な大草原に出迎えられ、地球の鼓動にのったツアーがはじまったのです。天然ハーブの香りに癒されるスピードで、大地の息吹を全身で感じて走り。砂丘では好きに遊びました。夜はテントや遊牧民が生活しているゲルに泊まりました。子供たちは無邪気に笑い、旅人に優しい彼らは、自然と共生し真摯に力強く生きていました。そうして手つかずの大自然の中で、さまざまなドラマが生まれたのです。


さて、このツアーは私のような小柄な女性や初心者の方もご安心していただけるルート設定となっています。急ぐ旅でもなく、楽しく走りましょう。それでも、転倒したら怪我をしかねません、プロテクターとオフロードブーツは準備してくださいね。あなたと大草原でハッピーなひと時を共有できますように!


では、モンゴルの大地でお会いしましょう。

 
 
CLOSE-UP TRAILS

松下時子さんはオフロードバイク専門誌を中心に活躍中のライター。オフロード・ツーリングを女性の感性と視点で、優しさと美しさを織り交ぜてプレゼンテーション!!

サイト:エンジョイオフロード

ブログ:時子のエンジョイオフロードライフ

地球の鼓動にのったモンゴルでは、どこまでも広がる草原と、突き抜けるような青い空が待っています。

大自然に心洗われ、日常では感じることもない、生命や宇宙をも感じてください。

静かに流れる時間と大自然に、日々の忙しさに流されて、心の奥に追いやられてしまった素直な感動が蘇ってきます。

 

(C) 2004 Cruise International inc. All rights reserved.