スマートフォンサイト
 
 

バイク ツーリング|カンボジア情報|カンボジアの道
 

不朽の名作。ライダー+バイク+ダート・ロード+メコン・リバー

 
カンボジア名物、レッド・ダート
 
オックス・カート・ロード
 
リラックス・ライディング(ノーヘルはご自身の判断で)
 
レインシーズンのスペシャル・ロード!!
 
緑あふれるレインシーズンの道
 
ノー・ダスト!夏のレッドダート
 
プレア・ビヘア州のジャングル・ロード
 
メコンの渡し
 
ワイルドな道、超ダンシング・ロード
 
シングル・トラックと呼ばれる一本の道筋
 
シングル・トラック。プレアビヘア州
 
四輪が入れない二輪の世界。温かみを感じる道。
 
降雨時のみ現れるウォーター・ロード
 

ついこの間まで、あの悲惨な状態だったと言うのが信じられないくらい、 穏やかな田園風景が広がる中を走行しました。


高床式住宅やのどかな畑などを眺めながら田舎道を激走。
不思議なのは、走っていると路面の色が実にいろいろと変化するところ。
赤土の上だったかと思うと、白い土の上、黄色っぽい土の上、 茶色い土の上ととても変化に富んでます。


道をフツーに牛たちが横切り、路肩からは鶏が飛び出してくるので村に入ったら注意が必要でした。
道のあちこちに思わぬ穴があいてたりもします。


道は平坦で、急勾配やカーブなどもありません。ただ広く長い道をひたすら走ります。
不思議なことに全然飽きません。いつまでもどこまでも走っていけそうです。


遺跡に興味のある人であれば、自分の力でそこまで走っていくことに大きな感動を覚えることだと思います。


百聞は一見にしかず、とにかく多くの人にこのツーリングを体験してもらいたいと思います。

 
 
 
 
 

雨季で道路が水没している心配をしていましたが、前半は完全に乾燥しているダートだったので拍子抜けでしたが、最後2日ディープなマッドロードを走ることが出来てよかったです。


畑の畔道の間に流れる水路に突然ガイドのパエンが飛び込んだ時には驚きました。その道は乾季には畑の間を貫く道だとのこと。我々はしばし躊躇しましたが、意を決し水路?に突入。
目視できない路面に不安を感じながらも大はしゃぎでアクセルを開け、パエンを追います。パエンのフロント・タイヤが深みにはまり、水没した時には大笑い!


水路の先にある村に辿り着き、村人に話を聞いたところ、少し前にヨーロッパ人のライダーやってきて、走破不可能と判断して引き返して行ったそうです。
エキサイティングで記憶に残る時間でした。


欲を言えば、前半にもうちょっとマッディーな所があればよかったのですが、北は遠すぎると言うことと通れない可能性があると言う話で断念しました。
自然の状況は仕方ないですしガイドがベストと判断したのでしょうがないのでしょう。

 
村々と人々
カンボジアの道
地雷のリスク
カンボジアの味と宿
真実のレイン・シーズン
 
日本の皆様へ
現地サービスのコメント
スタッフについて
ご利用バイク
荷物搬送について
 
プロテクター
 
   
   
 
   
   
 

サザン・ネイチャーロード

[シーズン]通年

[日数]4泊5日

[内容]レイドバック

 
サザン・エンデューロ

[シーズン]通年

[日数]4泊5日

[内容]スポーティー

 
セントラル・ロード

[シーズン]通年

[日数]5泊6日

[内容]レイドバック

 
ビレッジ・ツーリング

[シーズン]10-3月

[日数]6泊7日

[内容]インターミディエート

 
サマー・ライド

[シーズン]6-10月

[日数]7泊8日

[内容]インターミディエート

 
ノーザン・エクスペディション

[シーズン]10月-3月

[日数]8泊9日

[内容]インターミディエート

 
   
 

(C) 2004 Cruise International inc. All rights reserved.