スマートフォンサイトへ
 
 

バイクツーリング|モンゴル|『聖ブルカン岳』ヘルレン川源流の旅[メイン]
悠久の大河ヘルレンを遡り、聖ブルカン岳にアプローチ!モンゴル発祥の地に立ち、浪漫の大地に一夜を。
YAMAHA AG200
モンゴル
レイドバック
   
   
   
 

モンゴル・ダイジェスト

[シーズン]6-9月

[日数]4泊5日

[内容]レイドバック

 
悠久の大河ヘルレン リバーサイド トリップ

[シーズン]6-9月

[日数]4泊5日

[内容]レイドバック

 
ヘンティー山脈と大平原6

[シーズン]6-8月

[日数]4泊5日

[内容]レイドバック

 
イースト・ハンガイ〔オギノール〕

[シーズン]6-9月

[日数]5泊6日

[内容]レイドバック

 
『聖ブルカン岳』ヘルレン川源流の旅

[シーズン]7-8月

[日数]6泊7日

[内容]インターミディエート

 
ヘンティー山脈と大平原7

[シーズン]7-8月

[日数]6泊7日

[内容]レイドバック

 
ツェンヘル・ホット・スプリングス

[シーズン]6-9月

[日数]6泊7日

[内容]インターミディエート

 
ノースゴビ"ツァガーンスバルガ"

[シーズン]7-8月

[日数]7泊8日

[内容]インターミディエート

 
ハギンハル・トレック

[シーズン]7-8月

[日数]7泊8日

[内容]コースサイトをご覧下さい。

 
ディープゴビ -season2-

[シーズン春]GW⇒9泊10日

[シーズン秋]10月上旬⇒7泊8日

[内容]インターミディエート

 
ビッグ モンゴリア グレート トラバース

[シーズン]7-8月

[日数]15泊16日

[内容]ロング

 
   
   
   
 
   
   
   
 
モンゴルの道
モンゴルの味
宿・トイレ
モンゴルの気候
旅行用品と服装
書類・手続
 
サポート・システム
 
プロテクター
 
   

6泊7日

7月-8月

\328,000-\348,000[2018年]

4名様よりツアー実施

ホテル2泊、テント・キャンプ4泊

朝5、昼5、夕6

日本ウランバートル日本

モンゴル航空

ヤマハAG200

日本語通訳同行
ヘンティー山脈を源流とする三大河川の一つ、ヘルレン川。そしてチンギスハーンが幼少期を過ごし、王になるまでの輝ける時代の舞台、ブルカン カルドゥン。今は静かなこの地に中世モンゴルの歴史ロマンを追い求める旅。
 
 
 

チンギスハーンが生まれ育った

モンゴル発祥の地であり、聖地。

ツアー3日目にアプローチ予定です

ブルカン周辺を源流とする1,200kmの大河。

バガノールより2日かけてヘルレンを遡り、

ブルハン岳にアプローチ。

下流域のダイナミックな川の風景と源流域の

繊細な渓谷の風景の対比もこの旅の魅力。

ヘルレン源流域に近づくと谷は狭まり

水量豊富なため植物の種類も増えます。

ダイナミックな風景は変化に富んだ

繊細な風景へと移り変わります。

ヘルレン川が流れる下流域は、

東西20kmの広大な谷です。

ツーリング出発地、バガノールから

北に80km、広大な谷は続きます

ヘルレン流域の広大な谷を囲む

やさしいスロープのアップダウンを楽しむ!

丘の上からのパノラマは期待通りの

壮大な風景です。

ツーリストはおろか、遊牧民さへ入らない

100%純粋な自然に包まれ、

ゴージャスなアウトドアを満喫ください。

斜度の低い大陸の川の蛇行は美しく

大きくうねり、上からの眺めはアートの

世界を思わせます。

ヘンティー山脈はロシアから続く

タイガの南限とされています。

バイカル湖を境に東に移動する、

同じアムールプレートに乗る森林地帯。

モンゴルのアウトドア・ライフはロシアの

影響を受けています。

欧米とは一風変わったスタイルです

美極まるタイガの森のトレイルを堪能‥

 
 

モンゴルの首都ウランバートルへ。
空港出迎えの後、ウランバートルを抜け、バガノールへ車移動です。

バガノールのホテル泊。

バガノール〜ヘルレン上流・第1キャンプ:120km
バガノールを発ち、ヘルレン川の広大な谷のクルージングからツーリングは始まります。うねる丘陵の裾野のアップダウンを楽しみ、再び広い谷へ。田舎町、ムングンモリットの東を越え、ヘルレン上流へ。大きく蛇行する川を遡り、谷が狭まると最初のキャンプです。

 

ヘルレン上流・第1キャンプ〜源流域・第2キャンプ:50km
トゥーラ川本流から離れ、北へ針路を変え、ブルカン岳山麓へ。谷は狭くなり、天候の状況により、マディーが予測されます。聖ブルカン岳に出来る限り近づきキャンプ。チンギスハーンの成長期、モンゴルの首長になるまでを過ごしたモンゴル発祥の聖地にて一夜を過ごします。

 

源流域・第2キャンプ〜第3キャンプ:50km
聖ブルカン岳に別れを告げ、モンゴルの聖地を後にヘルレン上流のキャンプサイトへ。繊細な自然を楽しみながら本流に出ます。出来る限り距離を伸ばし、ヘルレンの広い谷に近づきます。

 

第3キャンプ〜バガノール:120km
ヘルレンの広大な谷を走り、丘陵エリアを通過し、バガノールへクルージング。バガノールにてホテルに宿泊です。

 

バガノール〜チンギスハーン像:100km
ツーリング最終日です。大草原を地平線を眺めながら走ります。ウランバートル郊外のチンギスハーン像にてツーリングは終わり。車でウランバートルへ移動後、ショッピングとシティー・ツアーへご案内いたします。皆さんでお召し上がりいただく最後の夕食をお楽しみ下さい。

 

早朝、空港へお送りします。
直行便にて帰国の途へ。

ハッピーランディング!

   
 
 
 

(C) 2004 Cruise International inc. All rights reserved.