スマートフォンサイトへ
 
 

バイク ツーリング|モンゴル|ヘンティー山脈と大平原7[メイン]
ヘンティー山脈と南の大平原をのんびりと周遊散策。手付かずの自然、豊かな自然に包まれる7日間の旅。
ご利用バイク
モンゴル
レイドバック
   
   
   
 

モンゴル・ダイジェスト

[シーズン]6-9月

[日数]4泊5日

[内容]レイドバック

 
ヘンティー山脈と大平原6

[シーズン]6-9月

[日数]4泊5日

[内容]レイドバック

 
ヘンティー山脈と大平原7

[シーズン]7-8月

[日数]6泊7日

[内容]レイドバック

 
イースト・ハンガイ〔オギノール〕

[シーズン]6-9月

[日数]5泊6日

[内容]レイドバック

 
ツェンヘル・ホット・スプリングス

[シーズン]6-9月

[日数]6泊7日

[内容]インターミディエート

 
   
   
   
 
   
   
   
 
モンゴルの道
モンゴルの味
宿・トイレ
モンゴルの気候
旅行用品と服装
書類・手続
 
サポート・システム
 
プロテクター
 
   

6泊7日

7月-8月

\297,000-\315,000[2017年]

4名様よりツアー実施

ホテル2泊、テント・キャンプ4泊

朝5、昼5、夕6

日本ウランバートル日本

モンゴル航空

ヤマハAG200、ヤマハ・セロー 225

日本語通訳同行
極限の自然美で飾られたヘンティーの丘陵と広大な谷。そして南に広がる大平原を丸一日づつかけて、のんびり周遊散策いただく、ゴージャスなツーリングです。時の流れは太陽と空が告げてくれる心にヘルシーな旅。
 
 
 

山と丘が描く美しい曲線を舞台に

ドラマが生まれるところ。

遊牧民でさえ、稀にしか入らない

草深い緑のフィールドと花々

エーデルワイスに代表される

高山植物が咲き乱れるところ。

焼いた石で羊の肉を蒸し焼きにし、

岩塩で味付けするおもてなし料理。

ヘンティーの丘陵が成す曲線美と

雄大さは誰もがため息を

視界を遮るものが無い広い夜空を眺め、

ロマンと空想に浸る

バイカル湖を経由し、北極海へ流れる川の源流はヘンティーに。

カメラに収めきれない広大で

真っ平らな大地と広い空間の旅。

360度、壁が無いダイニングが

大平原のキャンプサイトの魅力

エコロジーと知恵に満ちた

遊牧民の生活を少しだけ覗きます。

 

モンゴルの首都ウランバートルへ。
ホテルへお送り致します。
チェックイン後、夕食へ。

首都を背に東へ向かいます。モンゴルで最も整備された舗装道路を、想像通りの風景(草原)を楽しみながら約70km走行後、ダートへ。やがて当コースのベースとなる遊牧民のゲルが見えてきます。ツーリスト・キャンプに泊ります。
 
キャンプサイトはそのままで、思い思いの休日(フラワーウォッチング、ハイキングなど)をお楽しみ頂きます。バイクは今日もトレッキング走行です。手着かずの自然に溶け込む一日。そして優美な山々の懐に抱かれ就寝。ツーリスト・キャンプに泊ります。
 
遊牧民に別れを告げヘンティーの山々を越える一日が始まります。山を越え、谷を越えながらやってくる様々な景色をお楽しみ下さい。夕方エルデネ村の南にある素敵なキャンプサイトへご案内致します。
 

今日もキャンプサイトはそのままで周辺を走行し、見晴らしのよい丘へ登ります。ピークから望む遥かヘンティーの山並、そして果てしなく広がる大平原の眺め。その壮大な景色は当コースの中でもお勧めの一級品です。

 

ツーリング最終日です。大草原を地平線を眺めながら走ります。ウランバートル到着後、ショッピングとシティー・ツアーへご案内いたします。皆さんでお召し上がりいただく最後の夕食をお楽しみ下さい。

 

早朝、空港へお送りします。
直行便にて帰国の途へ。

 
 
 
 

(C) 2004 Cruise International inc. All rights reserved.