スマートフォンサイトへ
 
 

トレッキングツアー|インドヒマラヤ|インドヒマラヤ・ラダック最高峰ストックカンリ峰(6,310m)登頂12日間
 
ラダック最高峰ストックカンリ(6,310m)登頂12日間
インドヒマラヤ・ラダック最高峰ストックカンリ峰(6,310m)登頂12日間。初めてのヒマラヤ高所登山におすすめのラダック最高峰。
ストックカンリ(6,310m)登頂
初めてのヒマラヤ高所登山におすすめのラダック最高峰。ネパールと違って天候の安定した乾季にあたる7月がベストシーズン。
夏休みに短期間で6,000m峰にトライしてみませんか?
大人数のツアー登山や現地発着の欧米人向け高所順応を無視したツアーとは内容が全く違います。 最小催行は2名様。現地ガイドとレー駐在の有川がマンツーマンでサポートいたします。
また、高所順応日を十分にとり、食事はネパール人コックによるマイルドな中華料理や和食をメインに、体調管理に十分配慮した内容になっています。
レー空港から望むストックカンリ峰

レーの空の玄関、クショク・バクラ・リンポチェ空港。標高約3,400m。 向かって右側のゲートが到着ゲート。ここで皆さんのご到着をお待ちしております。砂山の稜線のその奥、一番右のスノーキャップがストックカンリ峰(6,153m)。

アタック

頂上手前の稜線上を行く。雪が多い年は写真のようになり、岩と薄氷がミックスしていて、微妙なアイゼンワークが要求される場所もあります。しかし通常ほとんど雪がなく、ガレ場歩きとなる場合が多い。

ベースキャンプへ

モンカルモからBCへのキャラバン。時期が遅くなったり、午後になると増水するので、渡渉ポイントを見つけるのに難儀する場合もある。

モンカルモ

モンカルモ(約4,300m)。高所順応の為に2泊します。夏のヤクやヒツジの放牧場にキャンプサイトを間借りする。天候や体調によって、さらに上流の河原にサイトを設営する場合もある。

モンカルモ〜BC間より望む

左奥の雪のピークがストックカンリ。左側の稜線をつめて頂上を目指します。

 
◇航空機にてデリーへ。
◇着後、出迎え係員と共に空港近くのホテルへ。
◇早朝、係員と共に国内線ターミナルへ。国内線にてラダックの旧都レーへ。
◇着後、出迎えガイドと共に専用車にてホテルへ。
◇チェックイン後、ごゆっくりお過ごし下さい。
 
  レー滞在  

◇高所順応の為、レー滞在。

 
  レー〜ストック・モンカルモ|1+6-8h  

◇送迎車でインダス河を渡り、レー対岸のストック村へ。馬と共にキャラバン開始。峡谷を進みモンカルモ(4,300m)へ。

 
  モンカルモ滞在|3-4h  

◇高所順応の為モンカルモ滞在。周辺の散策をお楽しみ下さい。

 
  モンカルモ〜ベースキャンプ|3-4h  

◇カール状のベースキャンプ(5,000m)へ。

 
  ベースキャンプ滞在|5-6h  

高所順応日。BC周辺の散策や、上部氷河の往復などでお過ごし下さい。

 
  BC〜山頂〜BC|12-15h  

◇深夜出発。氷河を詰め、東面雪壁を経て南面稜線から山頂(6,150m)へ。その後、一気にBC迄戻ります。

 
  ベースキャンプ滞在  

◇登山予備日。予定通りの場合は終日自由行動。

 
  BC〜ストック〜レー|7+1h  

元来たルートをストック村へ。出迎えの車にてレーへ。

 

◇早朝、専用車にて空港へ。
◇国内線にてデリーへ。
◇着後、出迎え係員と共に専用車にて市内のホテルへ。チェックイン後フリー。

◇出発2時間前迄に係員と共に専用車にて空港へ。
◇航空機にて帰国の途へ。

 

ハッピーランディング!

   
 
 
 
 
   
\548,000
インド航空ご利用時概算
2名様UP参加料金
2018年
07月
     

\598,000

2018年07/14、07/18

1人部屋使用料:34,000円。

毎週月・水曜発|インド航空
発着空港、出発日、空席状況、予約時期により料金幅がございます。個別の見積承りますのでお問合せ下さい。
 
11泊12日<機中1泊>

7月

2名様よりツアー実施

ホテル4泊、テント6泊、機中1泊

朝11回、昼10回、夕10回

日本デリーレーデリー日本

インド航空

日本語通訳同行|有川同行ご希望の際はご用命下さい。
 
   
 
アーリアンバレー トレック

ザンスカール北部縦断‥5,000mの峠越えの山旅

ザラダック最高峰ストックカンリ登頂12日間

ロータン峠とシスー谷トレック

ブルーポピー&シブシャンカール峰展望トレック

   
   
   
 

私のヒマラヤと山旅|白鳥峯司

   
   
   
 

装備リスト

高山病について

   
 

(C) 2004 Cruise International inc. All rights reserved.